世田谷区 子供英会話教室/インターナショナルプリスクール

校長挨拶

  • HOME »
  • 校長挨拶

校長挨拶

従来のインターナショナルスクールは、主に日本在住の外国人の子どもを対象にしたものでした。

そこでは、毎日通 うのが普通であり、その代わり日本の幼稚園や小学校には行きません。したがって、大学も国内の大学に行かずに、海外の大学をめざします。
このようなインターナショナルスクールは授業料も非常に高く、年間百万円以上かかることも めずらしくありません。当校はそのようなインターナショナルスクールではありません。

両親とも日本人で、日本の幼稚園、小学校に通 う(または通う予定の)普通の日本人家庭の子どもを対象に しています。もし生徒の家庭が普通の日本人家庭と異なっているとすれば、それは両親に先見性がある ことです。すなわち、「これからの世界では英語が絶対必要」ということがわかっていることです。

当校は、子どもが英語を習得するだけでなく、異文化を理解して国際人になることをめざしています。そのために、教師はすべてネイティブ・スピーカーで、教材や遊具も国際色豊かなものを取り揃えてい ます。また、ハロウィーン、クリスマス、イースターなど外国の習慣も経験させています。

英語は文法から学んだら決して上達しません。
それは、私達大人の現在の英語力を見れば明らかです。
英語を習得するには、日本語と同じように耳で聴き、口で話すことから始めなければなりません。文法は 言葉づかいを正しくするために必要なものであり、決して言語を習得するための案内書になるものでは ありません。たとえば、野球やサッカーを習うのに、ルールブックを読むことから始める人はいません。
それと同じです。私は自分の体験にもとづいてこの学校を設立しました。

私は30歳を過ぎてから長年アメリカで生活しましたが、英語を中学校以来文法から学んだので、 いまだに私の英語は単語を文法にしたがって組み立てるものです。これではいけません。 言語というものは、理論的に覚えるものではなく、直感的に身につくものだと思います。そのために幼い 時から始める必要があります。
そういう信条のもとに、この学校を作りました。私の考えに賛同される方はぜひご参加ください。

校長 櫛谷 直正

教育方針推薦の言葉校長ブログ無料体験入学実施中
PAGETOP
Copyright © JOYキッズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.